スポンサーリンク

AWS WorkSpacesでDNSサーバーのIPアドレス変更

オンプレで動作させていたActiveDirectoryをECに移行した時に、「AD Connector」のDNSアドレスを変更しました。

変更の手順はこちら▼

AD Connector の DNS アドレスのアップデート - AWS Directory Service

 

しかし、WorkSpacesを何度か再起動しても全く反映されない。

 

試しに新しいWorkSpacesを作ると、それは変更後のDNSサーバーのIPアドレスになっている。

 

 

 

Windowsの設定を変更してみる

ひょっとして?

と思って、ローカルエリア接続のプロパティを表示してみると、IPアドレスは自動的に取得するになってましたが、DNSサーバーはIPアドレスを自動的に取得するになってませんでした。

 

f:id:ishimotohiroaki:20170802104747p:plain

 

優先DNSサーバーと代替DNSサーバーのIPアドレスを変更して再起動してみる。

 

するとまた変更前のIPアドレスに戻ってしまいました。

 

 

 

レジストリを変更してみる

キー名:HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Amazon¥SkyLight

値の名前:DomainJoinDns

 

こちらに設定されているIPアドレスを変更しました。

 

WorkSpacesを再起動すると、無事に設定が反映されました

 

 

 

まとめ

もしDNSサーバーが変更されたら、変更前に作成されたWorkSpacesは手動で変更していく必要がありそうです。

 

しかし、何百台分もWorkSpacesがあると思ったらゾッとします。

気をつけてくださいね。

スポンサーリンク