読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

macOS Sierra(aka OS X 10.12) へのIBM Notes 9.0.1インストール失敗(Notesが起動しない)

f:id:ishimotohiroaki:20161206120800j:plain

 

macOS SierraへのIBM Notes 9.0.1のインストールは無事に終わるが、Notesを起動しパスワードを入力しても全くワークスペースが表示されません。

 

以下のリンクでmacOS Sierraのサポートは、IBM Notes 9.0.1 64-bit Interim Fix 5でされています。

macOS Sierraに関するIBM情報はこちら

JRE1.8もサポートされているので、もう古い1.6のJavaを導入する必要はありません。

 

今回は、IBM Notes 9.0.1 64-bit の最新はInterim Fix 6が最新なのでこれを使います。

ファイル名は、IBM_Notes_Hotfix_901SHF759.dmgです。

 

 

IBM Notes 9.0.1のインストールを始める前に以下のサイトから、MACにJRE1.8のインストールをしておいてください。

Javaのインストールサイトはこちら

 

 

 

IBM Notes 9.0.1 64-bitのインストール

今回導入に使用するものは、「IBM Notes v9.0.1 Mac 64 Bit OS X Japanese & Korean(CN745ML)です。

ファイル名は、NOTES_9.0.1_MAC_64B_KO_JA.dmgです。

 

このインストールがとにかく遅い。

既に何か問題が発生している模様、約1時間後にインストールは終了する。

 

Interim Fix 6のインストールも遅い。

やはり何か問題があります。こちらも約1時間後にインストールは終了する。

 

 

 

IBM Notes 9.0.1の起動

IBM Notesのアイコンをクリックして起動する。

するとパスワードの入力は聞いてくるが、その後は反応なし。

一晩おいてもみたが、全く反応しなかった。

 

 

 

まとめ

IBM Notes 9.0.1のmacOS Sierraへのセットアップ手順を公開するつもりが、Notesが起動しないことを報告することになってしまいました。

何か情報をお持ちの方がいましたら、Twitter(@h_14book)のDMへご連絡をいただけたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク