読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

CentOS7でnamed-chrootが起動しない場合の対応。selinuxの無効化が鍵でした。

CentOS7で以下のサイトを参考にして内部DNSを構築しました。

参考内部向けDNS構築・解説 CentOS7.1 - Qiita

 

最後に、systemctl start named-chrootで起動するのですが、わたしの環境では起動に失敗しました。

続きを読む

sshで接続しようとするとssh_dispatch_run_fatal: 〜 port22: DH GEX group out of rangeが表示された場合の対応方法

macOS Sierra(バージョン 10.12.3)にしたところ、ssh接続で以下のエラーが表示されるようになりました。

 

ssh_dispatch_run_fatal: Connection to 1.1.1.1 port 22: DH GEX group out of range

 

調べてみるとセキュリティアップだかなんだかで古いsshサーバに接続できなくなったようです。

続きを読む

macOS SierraでのIBM Notes 9.0.1起動成功

f:id:ishimotohiroaki:20170124163429p:plain

 

前回の記事でmacOS Sierra(MacBook Pro 15-inch,Late 2016)でIBM Notes 9.0.1が起動しませんでした。

ishiit.hatenablog.jp

この時までは、Interim Fix 6までしかありませんでしたが、2016/12/26にInterim Fix 8が出たので導入してみたところすんなり起動することができました。

 

Interim Fix 6とInterim Fix 7がInterim Fix 8に置き換えられているのでInterim Fix 6もしくはInterim Fix 7を適用されている方はInterim Fix 8の適用をオススメします。

 

SierraでNotesが起動しない人はIF8の導入を試してみてください。

 

 

IBM Notes9 Mac OSX トラブルシューティングガイド

IBM Notes9ですが、WindowsとMacでは当然のことながらディレクトリ構成などが大きく違います。

WindowsからMacへの移行も可能なのですが、ディレクトリ構成などは知っておく必要があります。

インターネットで検索すると情報を集める必要があるのでこちらでまとめて公開することにしました。

続きを読む

Amazon WorkSpacesでCドライブの空き容量が0バイトになった時の対応方法

WorkSpacesを利用していたらCドライブの空き容量が0バイトになり、新しいアプリケーションのインストールなどができなくなることがあります。

 

アプリケーションの導入し過ぎで空き容量がなくなった場合は、アプリケーションをアンインストールするしかありませんが、Windows Updateなどの一時ファイルで0バイトになることがあります。

その際の対応方法についてです。

 

 

Cドライブの空き容量を確認する

コマンドプロンプトから「dir c:¥」と入力することで空き容量が確認できます。

2016/12/28  10:29    <DIR>          5e37cbd511300a32bbebf9c5576659
2009/07/14  12:20    <DIR>          PerfLogs
2016/11/30  12:53    <DIR>          Program Files
2016/11/30  12:50    <DIR>          Program Files (x86)
2016/12/12  16:13    <DIR>          temp
2016/12/12  16:06    <DIR>          Users
2017/01/19  12:23    <DIR>          Windows
               0 個のファイル                   0 バイト
               7 個のディレクトリ  48,632,479,744 バイトの空き領域

 

 

 

エクスプローラーで不要なファイルを削除する

エクスプローラー上では、Cドライブは表示されていませんが、アドレスバーに直接入力することでアクセスすることができます。

 

下記のフォルダーにはWindows Updateの一時ファイルが残されている場合があるので削除すればいいです。

C:\windows\logs\CBS
C:\windows\temp

macOS Sierra(aka OS X 10.12) へのIBM Notes 9.0.1インストール失敗(Notesが起動しない)

f:id:ishimotohiroaki:20161206120800j:plain

 

macOS SierraへのIBM Notes 9.0.1のインストールは無事に終わるが、Notesを起動しパスワードを入力しても全くワークスペースが表示されません。

 

以下のリンクでmacOS Sierraのサポートは、IBM Notes 9.0.1 64-bit Interim Fix 5でされています。

macOS Sierraに関するIBM情報はこちら

JRE1.8もサポートされているので、もう古い1.6のJavaを導入する必要はありません。

 

今回は、IBM Notes 9.0.1 64-bit の最新はInterim Fix 6が最新なのでこれを使います。

ファイル名は、IBM_Notes_Hotfix_901SHF759.dmgです。

 

続きを読む

MACでAWS WorkSpacesを利用したときに日本語切替ができない時の対処方法

AWS WorkSpacesを利用し始めて日本語切替ができなことってないですか?

わたしはこの問題にあたってしまいすごく不便な思いをしてきました。

今日になって思いつくことがあり設定してみると、「英数」キーと「かな」キーで日本語入力ができるようになったので対処方法をご紹介します。

 

WorkSpacesの起動画面が英語になってませんか

f:id:ishimotohiroaki:20161110184058p:plain

この様な状態です。

もし、ここが日本語表示になっている方は今回ご紹介する方法では直りません。

 

もし、上の画面のように英語表示になっている方は日本語表示に変更することにより直る可能性が高いです。

わたしの環境では直りました。

 

 

日本語に変更する方法

AWS WorkSpacesを起動します。

メニューバーから「Options」- 「Advanced Settings」を選択します。

f:id:ishimotohiroaki:20161110184327p:plain

 

Select a langeage:のEnglishのドロップダウンリストをクリックします。

f:id:ishimotohiroaki:20161110184410p:plain

 

日本語に変更します。

f:id:ishimotohiroaki:20161110184457p:plain

「Save」をクリックします。

 

日本語が表示されていれば設定完了です。

f:id:ishimotohiroaki:20161110184649p:plain

 

サインインして試してください。

 

どうでしたでしょうか?

わたしはこの方法で日本語切替がキーボードでできるようになりました。

 

スポンサーリンク