読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

テレワークが簡単に構築できる!固定IP付きデータSIMを紹介する

f:id:ishimotohiroaki:20170322103424j:plain

 

自宅や外出先からの社内へのファイルサーバやWebサーバーなどへのアクセスってどうされていますか?

VPNを利用しているのが一般的だとは思いますが、VPNを利用する場合はライセンスが必要であったり、サーバーが新たに必要になったりします。

その為たかだか数台からアクセスするだけでも高額になったりすることがあります。

そんな時にオススメなのがアクセスするスマホやパソコンからアクセスする場合、WiFiルーターに今回ご紹介するSIMを使うことで、簡単に限られた端末からアクセスする方法を利用できます。

続きを読む

CentOS7でOpenVPN2.3が起動しない時の対応方法

Linux

CentOS 7.3.1611にOpenVPN2.3.14(EPEL)を導入した場合、デフォルトのserver.confでは起動しませんでした。

 

導入方法は以下のサイトを参考にしました。

参考文書アイビスブログ: EPELを利用してのOpenVPN2.3のインストール

続きを読む

CentOS7でnamed-chrootが起動しない場合の対応。selinuxの無効化が鍵でした。

Linux

CentOS7で以下のサイトを参考にして内部DNSを構築しました。

参考内部向けDNS構築・解説 CentOS7.1 - Qiita

 

最後に、systemctl start named-chrootで起動するのですが、わたしの環境では起動に失敗しました。

続きを読む

sshで接続しようとするとssh_dispatch_run_fatal: 〜 port22: DH GEX group out of rangeが表示された場合の対応方法

Mac

macOS Sierra(バージョン 10.12.3)にしたところ、ssh接続で以下のエラーが表示されるようになりました。

 

ssh_dispatch_run_fatal: Connection to 1.1.1.1 port 22: DH GEX group out of range

 

調べてみるとセキュリティアップだかなんだかで古いsshサーバに接続できなくなったようです。

続きを読む

macOS SierraでのIBM Notes 9.0.1起動成功

f:id:ishimotohiroaki:20170124163429p:plain

 

前回の記事でmacOS Sierra(MacBook Pro 15-inch,Late 2016)でIBM Notes 9.0.1が起動しませんでした。

ishiit.hatenablog.jp

この時までは、Interim Fix 6までしかありませんでしたが、2016/12/26にInterim Fix 8が出たので導入してみたところすんなり起動することができました。

 

Interim Fix 6とInterim Fix 7がInterim Fix 8に置き換えられているのでInterim Fix 6もしくはInterim Fix 7を適用されている方はInterim Fix 8の適用をオススメします。

 

SierraでNotesが起動しない人はIF8の導入を試してみてください。

 

 

IBM Notes9 Mac OSX トラブルシューティングガイド

IBM-Notes/Domino

IBM Notes9ですが、WindowsとMacでは当然のことながらディレクトリ構成などが大きく違います。

WindowsからMacへの移行も可能なのですが、ディレクトリ構成などは知っておく必要があります。

インターネットで検索すると情報を集める必要があるのでこちらでまとめて公開することにしました。

続きを読む
スポンサーリンク