スポンサーリンク

AWS WorkspacesをAutoStopでも安定させたい!

AWS WorkSpacesってたまにしか使わない場合ってWindowsUpdateとかの関係ですぐに使えるようにならないことがあります。

かといって24時間365日は使わないのでもったいない。

 

今回試してみるのは、AWS CLIを使って平日の9:00に起動するようにします。

そしてAutoStopは4時間に設定します。

こうすることで、WorkSpacesを安定運用できるのではと思いました。

 

設定していきます。

 

 

 

WorkSpacesのID調べて起動や停止する

まずは該当のWorkSpaceIDを調べます

WorkSpacdeID確認コマンド

$ aws workspaces describe-workspaces

表示された行の一番後ろ、ws-で始まる文字列がWorkSpaceIDになります。

 

 

WorkSpaces起動コマンド

$ aws workspaces start-workspaces --start-workspace-requests WorkspaceId=WorkSpaceID

 

 

参考にWorkSpaces停止コマンドです。

$ aws workspaces stop-workspaces --stop-workspace-requests WorkspaceId=WorkSpaceID

 

 

 

シェル作ってcronに登録したら完了

後は毎朝9:00に起動するようにcrontabに設定するだけです。

 

結果はまた後日こちらで報告します。

 

 

2018/2/28追記

ManagementConsoleで確認してみるとUNHELTHYになってしまってます。

原因を調査します。

スポンサーリンク