スポンサーリンク

GLPI(オープンソース資産管理ツール)Acitve Directory 連携

GLPIは、Webコンソールへのログイン認証、Active Directoryを利用することができます。

 

認証方法にLDAPサーバを追加

f:id:ishimotohiroaki:20180510143041p:plain

「セットアップ」をクリック、「認証」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510143246p:plain

「LDAPディレクトリ」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510143411p:plain

「+」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510162215p:plain

上の画面を参考に、環境にあわせて変更してください
(DCは続けて書く必要があります。例えばhirokun.netの場合はDC=hirokun,DC=netというふうになります)
「追加」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510145327p:plain

画面右下に表示される「テスト成功」を確認します

 

 

Active Directoryからユーザ情報のインポート

f:id:ishimotohiroaki:20180510145519p:plain

「設定」をクリック、「ユーザ」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510145653p:plain

「LDAPディレクトリリンク」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510145742p:plain

「新しいユーザをインポート」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510145906p:plain

「検索」をクリック
ActiveDirectoryに登録されている一覧が表示されます

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510162807p:plain

インポートしたいユーザを選択、「操作」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510162906p:plain

「インポート」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510162941p:plain

「インポート」を選択して「実行」をクリック
ユーザ一覧に追加されます

 

 

プロファイルの追加(管理者への昇格)

ActiveDirectoryからインポートしたユーザには「Self-Service」プロファイルが割り当てられます。このSelf-Serviceプロファイルは最も制限されているプロファイルです。

今回インポートユーザを管理者に昇格する方法です。

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510163837p:plain

ユーザを選択し、「操作」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180510164019p:plain

設定を変更し「追加」をクリック

 

 

さいごに

追加したユーザはコンピュータに紐付けることもできます

ActiveDirectoryが導入されているならできるだけ手間をかけずにユーザ登録して管理しましょう

 

スポンサーリンク