スポンサーリンク

G Suiteで2段階認証を有効にする

G Suiteのデフォルト設定では、2段階認証が有効になっていません。

そのため、管理者にまずは2段階認証を有効にしてもらう必要があります。

 

 

 

2段階認証が有効になっていない場合

  1. 個人で2段階認証を有効にするための手順
  2. GMailにログインする
  3. ログインとセキュリティページを表示する
  4. 2段階認証プロセスをクリックする
  5. アカウントを2段階認証プロセスで保護する「開始」する

この後、通常であれば2段階認証の設定画面になるはずなんですが、ログインとセキュリティページに戻ってしまいます。

 

この場合、管理者のアカウントで管理ページにログインして設定の変更が必要です。

 

 

 

管理者アカウントで2段階認証を有効にする

  1. 管理者ページにログインする
  2. セキュリティをクリックする
  3. 基本設定をクリックする
  4. 2段階認証プロセスで、「ユーザーが2段階認証プロセスを有効にできるようにする」にうチェックする

これで2段階認証が利用できるようになります。

 

「2段階認証プロセスを適用にするには、詳細設定にアクセスしてください」をクリックすることにより、グループ単位で2段階認証を強制したり、除外グループを作成して2段階認証されないようにと設定することができます。

 

 

 

GMailの2段階認証を有効にする

1.GMailにログインする

 

2.2段階認証プロセスページにアクセスする

 

3.開始をクリックする

f:id:ishimotohiroaki:20170831091219j:plain

 

 4.コードを取得する

f:id:ishimotohiroaki:20170831091800j:plain

電話番号を入力する

コードの取得方法は、SMSが利用できる人は「テキスト メッセージ」を選択して、SMSが利用できない人は「音声通話」を選択してください。
今回は「テキスト メッセージ」で続けます

次へをクリックする

 

5.コードを入力する

f:id:ishimotohiroaki:20170831175613j:plain

SMSでスマホに届いたコードを入力する

次へをクリックする

 

6.2段階認証をオンにする

f:id:ishimotohiroaki:20170831175714j:plain

「オンにする」をクリックすると2段階認証プロセスが有効となります。

 

 

2段階認証を有効にするとスマホで操作が必要

iPhoneでは、GMailアプリから該当のユーザがいなくなっている状態なので、GMailのアプリから「アカウントを管理」-「アカウントを追加」で2段階認証を行ったユーザーを追加する必要があります。

 

Androidでは、「アカウントの操作が必要」と警告が表示されるので、指示に従ってログインします。

 

 

 

GMailの2段階認証を無効にする

実際の手順を紹介する前に無効にする手順を紹介します。

 

無効にする手順は簡単です。

 

1.2段階認証プロセスページにアクセスする

 

2.オフにするをクリックする

f:id:ishimotohiroaki:20170831175836j:plain

 

 

 

2段階認証を組織に適用する

2段階認証の準備はできましたが、まだ2段階認証は利用できません。

最後に組織に適用する作業が必要となります。

 

1.管理コンソールにログインする

 

2.「セキュリティ」-「基本設定」をクリックする

 

3.「2段階認証プロセスを適用するには、詳細設定にアクセスしてください」をクリックする

f:id:ishimotohiroaki:20170831171902p:plain

 

4.組織に対して2段階認証を有効にする

f:id:ishimotohiroaki:20170831172549p:plain

「指定した日付から適用を有効にする」もしくは「今すぐ適用を有効にする」を選択して保管をクリックします。

保存は画面下にあり分かりづらいので注意してください。

保存してから設定が有効になるまで、24時間から48時間かかります。

 

 

補足:除外リストを作成できます

公式サイトはこちら

 

手順は以下のようになります。

  1. 管理コンソールにログインする
  2. グループをクリックする
  3. 2段階認証除外グループを作成する(この際ユーザーを一人は追加してください。グループにユーザがいないと除外リストとして選択できません)
  4. セキュリティをクリックする
  5. 基本設定をクリックする
  6. 2段階認証プロセスを適用するには、詳細設定にアクセスしてくださいをクリックする
  7. 2段階認証を設定した組織をクリックする
  8. グループのフィルタ 選択をクリックする
  9. 2段階認証除外グループを選択する
  10. 完了をクリックする
  11. 「適用を無効にする」をクリックする
  12. 「保存」をクリックする

最後の方が少しわかりづらいですが、2段階認証設定されている組織は「今すぐ適用を有効にする」になっていて、画面左下に表示されている2段階認証除外グループをクリックすると、「適用を無効にする」の状態になっていれば設定完了となります。

 

 

 

注意事項

他のベンダーのSSOなどを利用されている場合は、2段階認証は適用されません。

公式サイトはこちら

これはGoogleの認証よりSSOの認証が優先されるためです。

 

スポンサーリンク