スポンサーリンク

AWS EC2のWindowsファイルサーバへのアクセスが遅くなる

わたしの会社はファイルサーバをAWSのEC2で構築しています。

Windowsは2012R2です。

 

ある日、Windows10を使ってる人からファイルサーバへのアクセスが遅くて使えないという連絡が入り調べてみると、無線LANの問題だったので共有します。

 

 

 

現象はメーカーが違っても発生した

この現象が発生したパソコンはLenovo製とSony製、全く違うメーカーで発生しました。

OSは同じWindows 10 Proでした。

後でわかったことなんですが、この2台のパソコンの共通点は無線LANチップがIntel製の同じものでした。

 

有線LANでは全く問題が発生しませんでした。

 

 

 

原因

Windows10 creators updateを行ったPCのネットワークカードのWi-Fiの設定でRSC(Receive Segment Coalescing)が有効になっていました。

どうも勝手になったようです。

 

 

 

解決方法

PowerShellでDisable-NetAdapterRsc -Name Wi-FiでRSCを無効にして対応する。
Get-NetAdapterで名前を検索(おそらくWi-Fiになっている)
Get-NetAdapterRscでIPv4Enabled True, IPv6Enabled Trueになっている事を確認
Disable-NetAdapterRsc -Name Wi-Fi
Get-NetAdapterRscでIPv4Enabled False, IPv6Enabled Falseになっている事を確認

 

参考サイトhttps://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-networking/wifi-issues-with-creators-update/4a20ba4f-33dc-4397-9823-e12dcb2607ba

スポンサーリンク