スポンサーリンク

【macOS High Sierra】IBM Notes9.0.1のツールバーグレーアウトは10.13.1にアップデートすると直ります

macOS High SierraにバージョンアップしたIBM Notes 9.0.1はツールバーがグレーアウトして全く使えません。ショートカットキーは使えるので、ショートカットキーをおぼえるいい機会になった。#IBMNotes #macOSHighSierra— いっしー@サラリーマンブロガー (@…

【GMail】ある日付より古いメールをすべて削除する

古いメールを一気に削除したいことってありますよね。 今回は、2016/12/31以前のメールを簡単に削除する方法を紹介します。 手順は以下のようになります。 すべてのメールを表示する 日付で検索する 結果のメールをすべて削除する すべてのメールを表示する …

「AWS SDK for PHP 3.x」を使ってDynamoDBにテーブルを作成する

AWS

AWS EC2 にPHP7.1と「AWS SDK for PHP3.x」を使ってDynamoDBにテーブルを作成する方法です。 接続するユーザーは 、IAMでユーザー登録したユーザを使います。 Amazon Web Servicesのコンソールに接続してIAMでユーザーを作成 ユーザーを作成するのはアクセス…

Simple ADを利用して、AWS WorkSpacesを始める手順

AWS

Amazon VPC 内に、Simple ADを利用して、AWS WorkSpacesを始める手順を説明します。 Amazon VPCはプライベートサブネットで、アベイラビリティゾーンが2つ作成されいることとします。 サービスで「WorkSpaces」をクリックします。 WorkSpacesの画面が表示さ…

G Suiteで2段階認証を有効にする

G Suiteのデフォルト設定では、2段階認証が有効になっていません。 そのため、管理者にまずは2段階認証を有効にしてもらう必要があります。 2段階認証が有効になっていない場合 個人で2段階認証を有効にするための手順 GMailにログインする ログインとセキュ…

G Suiteで「Fusion Tables」を使えるようにする

「Fusion Tables」はデフォルトでは利用できないようになっています。 G Suiteの管理者権限で有効にする必要があります。 G Suite管理コンソールで「Fusion Tables」を使えるようにする 1.G Suite管理コンソールにログインする 2.アプリをクリックする …

AWS環境にOpenVPNでVPNを構築(補足)

AWS

わたしもAWSにEC2(AmazonLinux)を使ってOpenVPNを構築しました。 その際に、こちらのサイトがすごく参考になったのですが、以下の点が分かりづらかったので画面付きで開設します。 参考にしたサイト▼ AWS環境にOpenVPNでVPNを構築 - Qiita 分かりづらかっ…

iPhoneやiPadで「AWS Console」を使うなら「1Password」と一緒に使うと便利

AWS

AWS Console AMZN Mobile LLC ビジネス 無料 AWSを管理してると、急にEC2のサーバ立ち上げたりするのに、「AWS Console」ってめっちゃ便利ですよね! ポチッと押すだけでサーバ起動できたりなんて一昔前なら夢のようでした。 でも、「AWS Console」を普通に…

AWS WorkSpacesでDNSサーバーのIPアドレス変更

オンプレで動作させていたActiveDirectoryをECに移行した時に、「AD Connector」のDNSアドレスを変更しました。 変更の手順はこちら▼ AD Connector の DNS アドレスのアップデート - AWS Directory Service しかし、WorkSpacesを何度か再起動しても全く反映…

初めてのVPC作成!1つのプライベートネットワークを作成

AWS

AWSサービスの一覧から、VPCをクリックします。 VPCの作成 「VPC ウィザードの開始」をクリックします。 デフォルトですでに1VPC作成されています。 これは仕様であり、デフォルトVPCは削除することもできます。 詳しくは以下を参照してください。 デフォル…

Amazon Linux(EC2)への「EDIWave 全銀TCPクライアント」の導入

AWS

Amazon Linuxにユニリンク社の「EDIWave 全銀TCPクライアント」を導入しました。 環境 Amazon Linux AMI release 2016.09 導入手順 インストールを実行するとエラーが発生。 $ sudo rpm -i zclient-2.3-6.i386.rpm error: Failed dependencies: libc.so.6 is…

リモートでEBSのスナップショットを日時で取得する(複数ボリューム対応版)

AWS

前回EC2のバックアップで記事を公開したのだが、この記事ではEC2ボリュームが複数ボリュームだった場合、対応できていませんでした。 リモートでEBSのスナップショットを日時で取得する 前回の記事をリライトしようかとも思いましたが、履歴として残して置き…

リモートでEBSのスナップショットを日時で取得する

AWS

EC2のインスタンスを日時で取得することにしました。 今回はインスタンスを、リモートでスナップショットを取得する方法についてです。 IAM ユーザの作成やポリシーの設定などは終わっているものとします。 こちらについてはすでにインターネットに多くの情…

AWS CLIとjqを使ってEC2インスタンスの情報を取得する

AWS

ec2 describe-instances コマンドを使用してJSON形式で出力し情報を取得する方法です。 環境 aws-cli 1.11.83 jq 1.5 AWS CLIでEC2インスタンスの情報を取得する ・インスタンスIDを指定してインスタンスの情報を取得する場合 aws ec2 describe-instances --…

Impress プレゼンテーションで表の列幅の変更方法

Impressで表を挿入して列幅を変更する際に、Excelならそのまま縦線のところをドラッグで変更できるのだが、Impressの場合はそのままというわけにはいかない。 最初見つけるまですごく苦労した(本当は挫折してkeynoteに逃げた)ので、表の列幅の変更方法を紹…

G SuiteのMDMをiOSで利用していて「Apple Push Notification Service certificate expiration」のメールが届いた時の対応方法

G Suiteを利用されていて、iOSのMDM機能を設定されている場合、Apple Push Certificateを使用されているはずです。 このApple Push Certificateで使う証明書は有効期限が1年間で発行されているため、毎年更新が必要になります。 公式:Apple Push Certificat…

LibreOfficeで先頭文字を大文字に自動変換させない設定

LibreOfficeの初期設定では、先頭文字が大文字になるように設定されています。 設置解除するためには以下の設定を行います。 「ツール」- 「オートコレクトオプション」をクリックします。 「オプション」をクリックします。 「すべての文を大文字で始める」…

LibreOfficeで0(ゼロ)を印刷(PDFエクスポート)しない設定

脱Excelを目指し、LibreOfficeを使っています。 元のファイルはほとんどがExcelになっていて、順次LibreOfficeに変換しています。 今回も元ファイルはExcelのファイルです。 ExcelのファイルをLibreOfficeで開き印刷すると、画面には表示されていない0(ゼロ…

AWS NATインスタンスからVPC NAT gatewayに変更

AWS

NATインスタンスから、フルマネージドのVPC NAT gatewayに変更することにしました。 理由はたくさんありますが、一番大きいのはフルマネージドになることです。 NATインスタンスとNATゲートウェイの比較については公式文書が分かりやすいです。 NAT インスタ…

AWS EC2のWindowsファイルサーバへのアクセスが遅くなる

AWS

わたしの会社はファイルサーバをAWSのEC2で構築しています。 Windowsは2012R2です。 ある日、Windows10を使ってる人からファイルサーバへのアクセスが遅くて使えないという連絡が入り調べてみると、無線LANの問題だったので共有します。

ChromeboxとAmazon Workspacesの組み合わせで¥が入力できない

www.ishimotohiroaki.com Amazon Workspacesを契約し、Chromeboxから利用し始めましたが、割りとよく使う¥(円マーク)が入力できません。 一応「えん」と入力して変換すれば表示できることは確認できました。 しかし¥ってWindowsだとよく使うんですよね。 …

EC2で独自に構築した社内用DNSを使う場合の設定

AWS

EC2で、同じVPC内に構築した社内用のDNSサーバをEC2に使わせたい時の設定方法です。 まずはAWSのDNS設定がどうなっているかについてですが、VPC内のEC2はDHCPが利用されており、DNSサーバのアドレスもDHCPで提供されてきています。 ですので設定方法としては…

クラウドソーシング利用料が最安値!Bizseekのご紹介

副業されてますか? わたしは副業に賛成派です!だっていろんな意味で人生が豊かになりそうですもん。 難しい議論はさておき、色々チャレンジして失敗した方(もちろん失敗はしないほうがいい)が将来にとっていい投資ができそうです。 仕事のみの狭い世界で…

ランサムウェア対策に最適!外出先でもバックアップ可能なBackStoreを紹介

パソコンのバックアップどうしてますか? わたしの会社では個人のパソコンにあるファイルはバックアップはとってなくて、サーバに置いたファイルのみバックアップされています。 そのため、パソコンが壊れたり、ランサムウェアにかかった場合などは個人のパ…

テレワークが簡単に構築できる!固定IP付きデータSIMを紹介する

自宅や外出先からの社内へのファイルサーバやWebサーバーなどへのアクセスってどうされていますか? VPNを利用しているのが一般的だとは思いますが、VPNを利用する場合はライセンスが必要であったり、サーバーが新たに必要になったりします。 その為たかだか…

CentOS7.3でOpenVPN2.4.0をKVMの仮想で動作させるとOSごと落ちる

CentOS7.3とOpenVPN2.4.0の環境を動作中の仮想OSが落ちて困っています。 構築当初の環境はCentOS7.3とVPN2.3.14でしたがyumのupdateによりバージョンアップされました。

CentOS7でOpenVPN2.3が起動しない時の対応方法

CentOS 7.3.1611にOpenVPN2.3.14(EPEL)を導入した場合、デフォルトのserver.confでは起動しませんでした。 導入方法は以下のサイトを参考にしました。 参考文書:アイビスブログ: EPELを利用してのOpenVPN2.3のインストール

CentOS7でnamed-chrootが起動しない場合の対応。selinuxの無効化が鍵でした。

CentOS7で以下のサイトを参考にして内部DNSを構築しました。 参考:内部向けDNS構築・解説 CentOS7.1 - Qiita 最後に、systemctl start named-chrootで起動するのですが、わたしの環境では起動に失敗しました。

sshで接続しようとするとssh_dispatch_run_fatal: 〜 port22: DH GEX group out of rangeが表示された場合の対応方法

Mac

macOS Sierra(バージョン 10.12.3)にしたところ、ssh接続で以下のエラーが表示されるようになりました。 ssh_dispatch_run_fatal: Connection to 1.1.1.1 port 22: DH GEX group out of range 調べてみるとセキュリティアップだかなんだかで古いsshサーバ…

macOS SierraでのIBM Notes 9.0.1起動成功

前回の記事でmacOS Sierra(MacBook Pro 15-inch,Late 2016)でIBM Notes 9.0.1が起動しませんでした。 ishiit.hatenablog.jp この時までは、Interim Fix 6までしかありませんでしたが、2016/12/26にInterim Fix 8が出たので導入してみたところすんなり起動…

スポンサーリンク